ブログトップ 板金塗装

カテゴリー:板金塗装 の記事 一覧 (新着順)

112件 1件目から10件目まで表示 (12ページ中1ページ目)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

ヴェゼル 左リアドア 板金塗装 大阪市

投稿日時:2022年01月06日 11:54:40

ホームページを見てご来店いただきました。
左のリアドアと左リアのオーバーフェンダーの損傷となります。
少し前にキズと凹みができたのでサビが出てきていますが、特に気にする必要もないとのご説明をしてからの作業となります。
ドアは以前にも修理をしているみたいですが、そこも特には問題はありませんので、そのまま修理を進めていきます。

凹み自体は大きくはないのですが、少し複雑な場所なので慎重に形を整えなくてはなりません。
image
オーバーフェンダーは修理よりも取り換えの方がお安くなるので、取り換えることにします。
ただし、見た目はわかりにくいのですが実はオーバーフェンダーの内側までへこみがありました。
そこの部分もしっかり治していきます。
image
前回の修理の跡がでてきていますがそこももう一度修理をしながら慎重に形を作っていきます。
実はかなりの手間だったのですが作業に集中しすぎて写真を忘れてしましました。。。
image
写真を忘れたのでいきなり完成写真になってしましましたがよく治ったと思います。
お客様にも大変ご満足いただき頑張った甲斐がありました。
image
最後までご覧いただきありがとうございました。

BMW ミニ 左フロントドア板金塗装 大阪市

投稿日時:2021年11月27日 10:17:39

ホームページを見てからご来店いただきました。
左のフロントドアを損傷してのご来店となります。
お電話では伺っていたのですが、思っていた以上の損傷だったのでドアは取り替えかどうか悩みましたが、お客様とご相談してドアは板金塗装でフェンダーにぼかし塗装を入れる事となりました。

凹みが鋭角に入っているので板金が大変そうです…
image
もう一枚です。
image
少し撮る角度が違うと色が全然違う色にみえます。
最近流行りの少しくすんで見える色です。
難しそうです…
image

取り敢えず気張って板金していきます!
でも気張りすぎて途中の写真を撮り忘れました…
かなり苦労したのに写真が…
image
ついでにパテの途中も撮り忘れてしまいまして…
いきなりサフェイサーの写真になってしまいましたが、なかなかパテも大変でした。
image

マスキングをして、色合わせをしっかりしてから塗装にかかります。
写真は色の1回目を塗り終わったところです。
長い塗装がはじまります。

image

色が溜まり始めた所と大方塗装が完成した感じです。
この後、さらに境目がわからなくなるまで塗装を重ねていきます。
image

image

塗装終了後に乾燥させてから磨き作業と組み付け作業をしたら完成です。
夜に撮影したため写真が変ですが、仕上がりは大丈夫でした。
image
仕上がりや金額ともに喜んでいただいてよかったです。

クラウン モデリスタ フロントスポイラー 取り付け 塗装 大阪市

投稿日時:2021年11月25日 16:16:46

ホームページを見てご来店いただきました。
実績ブログのモデリスタの修理を見たと言っていただきありがとうございました。

持ち込み部品を取り付け及び塗装のご依頼をいただきました。
中古パーツの取り付けや塗装も受けておりますので
お気に入りのパーツが手に入ったけど色違いや、少し修理や塗装が必要な場合でもお気軽にご相談して下さい。

こんな感じで色違いで左右バラバラでご購入されたみたいです。
image
少しキズがありましたが、下処理をしてサフェイサーを入れて塗装の準備をしていきます。
image
あらかじめ色合わせをしておいた塗料を塗装していかます。
image
もう一枚、別角度からになります。
image
新しいパッキンを付けてボディに取り付けて完成となります。
image
ついでにリアのバンパーにも少しキズがありましたので脱着して塗装しました。
image

この様に共和自動車工業では後付け部品の取り付けや塗装、中古パーツの取り付け塗装も受けておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。
また、ついでに気になる場所があれば一緒にご注文くだされば少しお安く修理できる場合があります。

最後まで見ていただきありがとうございました。

エルグランド ドアレギュレター交換 大阪市 淀川区

投稿日時:2021年11月22日 10:31:44

ホームページを見てご来店いただきました。
ドアのレギュレターの交換作業になります。
レギュレターは窓の上げ下げをする重要な部品になりますが、運転席側は使用頻度が高いので故障する事が多いです。
これが潰れると窓が降りなかったり、下がりっぱなしになったりして破損した場合は地味に嫌な部品になります。

今回は原因はわからないですが、ドア側のレギュレターを止めるネジが脱落しているというちょっとレアなケースなので写真をあげてみる事とします。

因みに他店ではドアごと交換すると言われたそうです……
当社では修理が可能と判断致しましたので修理て対応いたします。

まずはドアの内張を外してどんな感じかを確認します。
image

なんと!レギュレターが脱落してしまっていました

しかもボルトの穴が広がっています……
これは少し大変な感じです。
image

取り敢えずレギュレターを取り出して作業をはじめます。
レギュレター自体もバネが取れてしまってます。
image

新品のレギュレターと間違いがないか確認してからの取り付け作業となります。
image

ドアの内側を板金してワッシャーごと溶接するという修理をするので仮止めをしながら場所を決めていきます。
image

溶接をしてしっかりとしているか確認していきます。
image

内張を組んで、レギュレターをリセットして完成となります。
image

この様に共和自動車工業では、他店で交換と言われた場合でも修理で対応できる場合がありますので気軽にご相談下さい。
ドアを交換ドアなると金額も高額となりますので
修理でいければ大分お安くなります。

最後まで見ていただきありがとうございます。

クラウン モデリスタ フロントバンパー修理 塗装 大阪市 淀川区

投稿日時:2021年11月11日 17:25:26

ホームページを見てご来店いただきました。
モデリスタのエアロが割れたとのご相談を受けました。
他店で交換と言われたのですが修理をご希望されたのと修理可能と判断致しましたので修理にて対応します。


フロント右のエアロが割れています。
image
ぱっくりと割れています。
綺麗に割れているので修理は大丈夫です。
image
縦側もわれています。
2重になっている内側も割れています。
本来ならばエアロを外してやりたい所ですが外さずにやっていきます。
image
裏表ともに削っていき割れの修復の準備をしていきます。
表からの処理だけでしたら強度が落ちるので裏が重要となっています。
image
狭くててが入りにくいのですが何とか処理をします。
2液型の接着剤にて処理をしていきます。
その時にただ接着剤を塗るのではなくここでも下処理をしてから塗るようにします。
これをしなければすぐに剥がれてしまします。
image
ちょっと写真ではみにくいですが、表面の処理中になります。
表面もしっかり溝を作ってそこに2液型の接着剤をいれていきます。
image
サイドの縦に面のしょりになります。
先程と同様の処理をしていきます。
image
接着剤を研いでパテの下準備をしていきます。
image
縦面も同様にパテの準備をしていきます。
image
パテ作業が完成した段階です。
割れていないかなど細かくチェックしていきます。
image
サフェイサーを塗った後全ての下準備完成後に塗装をしていきます。
image
塗装完成後です。
今回の色番号はトヨタの090という白のパール色になります。
image
磨き作業をした後、タイヤや部品を取り付けて完成です。
image
下からのアップの写真となります。
割れが分からなくなりました。
image
縦面の割れも綺麗にます。ます。
image
このように共和自動車工業では他店で交換といわれた割れの修理なども得意としておりますのでお気軽にご相談ください。
お客様にも大変喜んでいただきよかったです。

最後までご覧いただきありがとうございました。








ベンツ ドア バンパー 板金 塗装 大阪市

投稿日時:2021年11月10日 11:50:36

ホームページを見てご来店いただきました。
ベンツの左リアドア・左リアフェンダー・リアバンパー・ホイルの修理塗装を依頼されました。(ホイルの修理・塗装は別でアップします。)

ドアはアルミですが鈑金にて対応いたします。
予算の都合上でリアフェンダーは鈑金して部分塗装にて対応します。
部分塗装が可能な場合はお安くなる場合がありますのでお気軽にご相談くいださい。
image
リアバンパーも変形とキズが多いのですが完全ではなくても大丈夫との事でしたので、修理にて対応致します。(よく言われるのですがぱっと見てわからなければOKということです。)
image
バンパーを外してからの修正・塗装となります。
image
バンパーの変形を修正する道具です。
ヒートガン・それと鈑金に使うあて板です。
image
温めながら変形を修正していきます。
なかなかの変形具合なのでゆっくりと時間をかけながら修正作業をしていきます。
image
かなりいい感じに修正できたのでパテ作業にてさらに形を整えていきます。
image

バンパー用のパテで成形していきます。
image
その他のキズも同様に修復していきます。
image
サフェイサーを入れてパテ作業を終了とします。
image
ボディーの鈑金を終えてパテ作業をしていきます。
(板金途中の写真を撮り忘れました、、、)
image
バンパー同様にサフェイサーを入れて下地作業をおわります。
image
色合わせを終わらせてからマスキング作業をして塗装作業にかかります。
image
リアフェンダー側も同じようにマスキングをして塗装の準備にかかります。
image
塗装完成後になります。
image
板金して修復した場所になります。
image
同様にリアフェンダーの塗装完成後になります。
image
うしろ廻りの完成写真になります。
image
ドアとリアフェンダーの完成写真になります。
image
お客様に喜んでいただいてよかったです。
共和自動車工業ではこのように予算やお客様の希望に出来るだけお応えするようにしておりますのでどの様な細かいことでも気になることがあればご相談ください。

最後までご覧いただきありがとうございます。

ランサーエボリューション ホイル塗装 大阪市

投稿日時:2021年11月01日 09:38:33

ホームページを見てご来店されました。
ホイル塗装の依頼です。
色があせてきたので、当時の感じに戻したいとの事なので、ステッカーも併せて作成する事となりました。
他店では作業を断られたのことでしたが、何とかなりそうなのでお受けいたしました。


色褪せが大きいので下地の処理に時間をかけながらの作業となります。
image

裏側もこんな感じで汚れていますのでしっかりと処理をしていきます。
image

ステッカーも当時の感じを再現してほしいとの事ですので消えかけていますが
頑張って作成してみることとなります。
image

何度か試しに作りながら納得いく感じになったので、これで行くこととします。
意外とじかんがかかってしましましたがいい感じになりました。
image

裏表の掃除と下地処理が完成しました。
頑固な汚れを落とし時間をかけながらの下地処理となります。
4本ともするとなかなかのボリュームです。
image

マスキングをして塗装の準備にかかります。
何とかいい感じになってきました。
image

色を塗り始める前にステッカーを貼るイメージトレーニングをしっかりしておきます。
予備のスッテカーはあるのですが一発で貼ってしまわなければステッカーを一度はがさ
なければならないので手間がかかります。
image

とりあえず色が塗り終わった状態です。
image

ベース塗料を少し乾かしてからステッカーを貼ります。
image

イメージトレーニングのおかがで特にトラブルもなく無事に貼ることができました。
いい感じに貼れたのでほっとします。
image

ばっちり貼れています!
image

マスキングを剥がしてホイルバランスを取ってから車に装着します。
綺麗になりました。
image

無事に納車も完成し、お客様にも大変喜んでいただいてよかったです。
このように共和自動車工業では当時の感じで再現してほしいとのご要望にもできるだけ
対応致しておりますのでお気軽にご相談ください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

テスラ 右リアフェンダー・リアバンパー 板金 塗装 大阪市 淀川区 アルミボディ 修理

投稿日時:2021年10月27日 11:07:55

ホームページを見てご来店いただきました。
テスラの右のリアフェンダー(右後ろのパネル)
の修理とリアバンパーの修理となります。
テスラはパネルがアルミですが、修理可能なので
板金で行く事にしました。


リアバンパーも穴が空いてますが、外して穴を埋めてからの修理となります。
リアフェンダーはアルミですが、板金可能なので作業をすすめます。
image

バンパー少し穴が空いてます。
もっと穴が大きくても修理するのでこれぐらいは大丈夫です。

image

バンパーや付属の部品も外してからの作業となります。
image

バンパーの下に大きなカバーが付いてますがそれも分解してから作業をします。
image

リアフェンダーの下側のカバーを外せば手が入るのでそこから鈑金作業をしていきます。
アルミなので鉄よりも気を使いながらの作業となります。
裏に手が入るので少しやりやすいです。
image

板金作業が完了後にパテを付けて塗装の為の下地作業に入ります。
板金が上手くいったので作業もすいすい進みます。
image

同時にバンパーの穴埋めをして下地作業をしていきます。
(穴埋め中の写真は撮り忘れました、、、)
image

パテ作業完成後にサフェイサーを塗ってほぼほぼ下地作業はおわりです。
image

調色機にて色合わせ作業をしてからボディをマスキングしてから塗装作業にかかります。
当社にあります調色機(色合わせをする機械)はテスラであっても問題なく速やかに色合わせができます。(大変優秀です!)
image

まずはベースとなる白色を薄く塗っていきます。
いわゆる白のパールなんですが上手くぼかし塗装(グラデーションみたいなイメージ)
をしなければ仕上がりが悪くなってしまいますので慎重に作業を進めます。
image

ベース塗装完成時です。
この上からパール塗装をしていきます。
image

パール塗装完成時です。
写真は一枚ですが何層かに塗られています。
この段階で色の境目等が分からないように塗装をします。
この後、クリアー塗装をして完成です。
image

クリアー塗装後です。
image

乾燥後に磨き作業をすれば塗装作業がおわります。
image

バンパーも同様に塗装後に乾燥させてから磨き作業をして、全ての部品を組み付けて作業が完成となります。
image

空いていた穴も無事に塞がり、リアフェンダーの凹みも綺麗に治りました。
image

この様に共和自動車工業ではアルミボディの鈑金も得意としておりますので、
お気軽にご相談ください。
最後までご覧いただきありがとうございました。

アウディ バンパー 即日修理 大阪市

投稿日時:2021年10月26日 10:27:34

ホームページを見てご来店いただきました。
即日修理をご希望との事でしたので、対応可能なのでそのままお預かりで修理を始める事となります。

左側のリアバンパーのキズ修理となります。
通常作業ですと2~3日お預かりとなりますが、お急ぎの場合は当日でも大丈夫です。
写真、もしくはご来店いただければ当日作業が可能かご判断いたしますので、お気軽にご相談ください。
image 

まずはキズを研いでからのパテ作業となります。
夕方までに仕上げるのでスピード感を持って作業をします。
  image

研ぎ終わってからのサフェイサーの準備をしていきます。
ここまでおよそ一時間となります。
image

サフェイサーを塗って研ぎ作業を終わり、調色作業もすすめます。
午前中に下地作業を終わらせて昼一番に塗装がかかれるようにしていきます。
image

マスキング作業をして塗装のための下準備をしてからの塗装作業となります。
特にトラブルもなく進んだため時間的にも順調にいけました。
image


塗装が終了したところです。
この後、乾燥してから磨き作業を終わらせて納車となります。
今回も予定通り作業が完了致しましたのでお客様とのお約束の時間に無事間に合いました。
仕上がりも非常に満足していただき良かったです。
image
このように、共和自動車工業ではお客様のご要望に出来るだけお答えできるようにしておりますので遠慮なくお申し出ください。
最後までご覧いただきありがとうございました。

キャリパー塗装 大阪 キャリパーペイント

投稿日時:2021年10月15日 17:56:06

実績ブログを見ていただきありがとうございます。
最近お問い合わせが多いキャリパー塗装の写真が何枚がありましたので、載せることにします。

共和自動車工業ではオリジナルの色を塗装出来ますので、気軽にこんな色にしたい等をご相談いただければお客様と一緒に考えて色をおつくりします。

キャリパーにロゴを挟んだりしての塗装も受け付けてます。(こちらで作成も可能です。もちろんステッカーの持ち込みでも大丈夫です。)

作業日数は最短で2日からとなります。

では、写真だけになりますが、参考にしてみて下さい。

imageimageimageimageimageimageimageimageimage

共和自動車工業では出来るだけお客様のご要望にお応え出来る様な作業を心掛けております。

112件 1件目から10件目まで表示 (12ページ中1ページ目)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

無料見積窓口

お問い合わせ窓口

共和自動車インフォメーション

共和自動車工業

共和自動車工業店舗写真

〒532-0035
大阪市淀川区三津屋南3-2-30

営業時間:9:00~19:00
日曜・祝日定休

>>詳しい営業時間はこちら

>>工場案内はこちら

お問い合わせ窓口

詳しい地図情報

出張可能エリア
淀川区中心に大阪市全域、吹田市、豊中市、尼崎市

共和自動車インフォメーション

共和自動車工業のスタッフブログ

ホイール塗装

ホイール塗装

none